放射線治療品質管理

よくある質問

HOME > 放射線治療品質管理 > よくある質問

出力線量測定 よくある質問(Q&A)

 

Q1 出力線量測定は、どの位の頻度で行えば良いのでしょうか?

Q2 治療用線量計の校正だけで十分ではないのでしょうか?

Q3 出力線量測定の申し込みは、希望測定日のどのぐらい前に
行えばよいのでしょうか?

Q4 測定条件の追加や、電子線等の出力線量測定を行う予定はありますか?

Q5 出力線量測定はどのように行われていますか?

Q6 出力線量測定の費用はいくらですか?

Q7 「測定結果報告書」はどの位で届きますか?

Q8 振込手数料の負担について教えて下さい。

 

 
Q1 出力線量測定は、どの位の頻度で行えば良いのでしょうか?
A1 3年に1度の頻度で行うことが望ましいと推奨されています。
(国立がんセンターがん対策情報センターがん情報サービスホームページ/がん診療支援/放射線治療品質管理支援より)
 

 

 
Q2 治療用線量計の校正だけで十分ではないのでしょうか?
A2 線量計の校正により、線量計は正しく校正されていても、線量計や装置の使用方法に誤りがある場合もあるので、放射線治療の品質管理/保証のために、第三者機関から出力を確認してもらう必要があります。
 

 

 
Q3 出力線量測定の申し込みは、希望測定日のどのぐらい前に行えばよいのでしょうか?
A3 打ち合わせにより、測定スケジュール(測定セットの送付日など)を決定します。
希望測定日の1か月前までにお問い合わせください。
混雑状況によりご希望に添えない可能性がありますので、余裕をもってお申込みください。
 

 

 
Q4 測定条件の追加や、電子線等の出力線量測定を行う予定はありますか?
A4 ご要望に対し、当財団の線量計校正監理委員会におきまして、測定項目の追加に関する検討を進めており、この度、平成22年4月1日より照射野条件およびウェッジ条件の測定サービスを追加することになりました。その他のご要望に対しても、検討を進めてまいります。
 

 

 
Q5 出力線量測定はどのように行われていますか?
A5 測定手順」をご確認ください。
 

 

 
Q6 出力線量測定の費用はいくらですか?
A6 測定料金」をご確認ください。
 

 

 
Q7 「測定結果報告書」はどの位で届きますか?
A7 測定セット発送日から約4週間で、測定結果報告書を発送致します。 出力線量測定の標準工程はこちら
 

 

 
Q8 振込手数料の負担について教えて下さい。
A8 出力線量測定料金の振込手数料は測定料金とは別にご負担下さい。
 

 

↑ページTOPに戻る