本『切らずに治す粒子線治療』のコンテンツは国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所より
公益財団法人 医用原子力技術研究振興財団に管理・運営が委任されています。
これらの著作権は国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所に帰属しています。

切らずに治す粒子線治療

群馬大学医学部附属病院 重粒子線医学研究センター

HOME > 切らずに治す粒子線治療 > 群馬大学医学部附属病院 重粒子線医学研究センター

国立大学法人 群馬大学医学部附属病院 重粒子線医学研究センター

群馬大学医学部附属病院 重粒子線医学研究センター 群馬大学医学部附属病院 重粒子線医学センター 治療イメージ


線 種

重粒子線(炭素イオン線)

対象疾患

前立腺がん,肺がん,頭頸部腫瘍,肝臓がん, 骨軟部腫瘍,直腸がん術後再発, 頭蓋底腫瘍,孤立性リンパ節再発,小児骨軟部腫瘍,子宮頸がん,膵がん など (2016年4月現在)

治療患者数

2,021人(2016年4月現在)

運営状況

保険診療(切除非適応の骨軟部腫瘍)、先進医療および臨床試験

治療費

先進医療部分は314万円。
保険診療となる疾患については、別途、ご確認ください。

所在地

群馬県前橋市昭和町三丁目39-22

電 話

(ホームページでご確認ください)

ホームページ

http://heavy-ion.showa.gunma-u.ac.jp/


更新:2016年6月

↑ページTOPに戻る