普及啓発

広報誌「医用原子力だより」

HOME > 普及啓発 > 広報誌「医用原子力だより」

広報誌「医用原子力だより」

「医用原子力」という言葉あるいは内容は必ずしも世の中に知られておらず、時には誤解されることもあります。医学分野の原子力技術は、がんだけを例にとっても、粒子線治療、中性子捕捉療法、高精度X線照射法、PET診断など様々に利用されております。

当財団では、原子力技術を利用したがんの診断・治療法を広く一般の方々にご理解頂くため、広報誌「医用原子力だより」を年1回発行いたしております。

粒子線治療を受けられた患者さんの体験談募集

当財団では粒子線治療を受けられた患者さんの体験談を募集しております。 匿名希望でも結構です。 「医用原子力だより」への掲載分には、当財団の規定により原稿料を お支払いたします。興味のある方はこちらのフォームよりお問い合わせください。

 

バックナンバー

以下のファイルはすべてpdf形式です。

 

 

↑ページTOPに戻る